c7dc9989

荒木飛呂彦原画展 冒険の波紋 キービジュアルの複製原画が届きました(´▽`)
まず大きいというのが率直な感想です笑





こちらの商品は「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」の物販コーナーで受付して購入したものです





原画展には2度行き、1度目で複製原画を買おうと決めていましたが
現物を見たらあまりの迫力と金額に購入する勇気がなかったです








覚悟はいいか?オレはできていなかった










da

「複製原画買います」言えず!
こんな感じ笑













しかし







su

2度目の時はもうあとがないと思い思い切って購入













_20190316_202148

で、承太郎とDIO二つ届きました

今回のキービジュアルは風神雷神をヒントに描いたそうなので
買うなら2つセットと決めていました


以下「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」キービジュアル発表時の荒木先生の言葉の記事から抜粋
キービジュアルは、富士山をバックに空条承太郎とスタープラチナを描いた東京開催のものと、ザ・ワールドと混ざりあった月を背にするDIOが描かれた大阪巡回の2種類。荒木氏はキービジュアルについて「国立新美術館と大阪巡回のキービジュアルは、日本の絵画で言う風神雷神などをヒントに二枚組として、ひとつの神格化されているキャラクターとして描きました。DIOは昔の美術(彫刻)のような、石仮面の上に肘という構図。承太郎は彼の決めポーズです」と話した。

大型原画については「2mぐらいの大型の原画で、出来上がったばかりです。実物大のキャラクターを描こうという目的があって、170cmのキャラクターなら170cmでというように、12体のキャラクターと12体のスタンドを描きました。12枚なのは“12”が自然界の数字というか、普遍性がある(数字)かなと」と、作品に込められた意図を語った。








DSC_1037

丁寧に梱包されています








DSC_1038

今回取り扱い用紙が額の外にあるのがよいですね








DSC_1043

カッコイイ

















su2

















_20190317_114212

12体の大型原画のポストカードと一緒に飾りました
イメージは「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 きん会場」
3つで完成です







20190317103219_IMG_1268

飾ってみると自分の部屋の中ではブルっちまう迫力です










20190317103332_IMG_1269

部屋が圧迫祭りです

JAJANのフィギュア棚はこの複製原画のために移動しました








以上ジョジョ展複製原画の紹介でした~










もう一つ荷物が1週間後に届く予定となっています





ジョジョ展長崎も決定してますし







では

キャプチャ



『裏切り者は常にいる 12連レターセット』の額装記事